ゆらゆらタユタ

アラサーとゆとりを取り巻くもろもろ

悲劇ならわたしの視界の外で

f:id:yoshirai:20210923062607p:plain

え、どうしたのこれ。婚約祝い? うそ、ありがとう。開けていい?

わぁ可愛いグラス! この作家好きなんだよね。あ、そっか。前に一緒に展示を見に行ったね。 大事にする。……でもわたし、婚約のことアヤに言ったっけ。

 

そう、平子のインスタで婚約パーティの写真を見たんだ。……ごめんね? ほら、このご時世だから、あまりたくさんの人は呼べなくて。籍を入れたらインスタで報告しようと思ってたんだ。パーティの写真もSNSに上げないでって言ったんだけど、平子もだいぶ酔ってたからなぁ……。

 

式の予定はない。まぁ落ち着いたら考えるかなぁ。……うん。そうね、もしもやるならぜひ来てね。でも今日も素敵なグラスをもらっちゃったし、じゅうぶんだよ。ありがとね。

 

……不満そうだね。昔から、何かあるとそういう顔で黙り込むよね。それで周りから「どうしたの?」って聞かれるのを待つ。やっぱりそのクセ直ってないんだ。いいよ、聞いてあげる。どうしたの?

 

そう。パーティに呼ばれなかったのが気に入らないのね。でも言ったよね、今、大勢を呼んでお祝いってムードじゃないじゃん。彼の親友には医療関係者もいるし、本当にこぢんまりした集まりだったんだよ。親族もいない、お互いの親友を紹介するだけの席。

 

うん。しーちゃんと平子を呼んだよ。彼が親友をふたり呼ぶって言うから、わたしも合わせただけだけど、何?
3人目……そんなの考えたって意味はないけど、そうね、向こうが3人ならアヤにも声かけたかな。うん、たぶんそう。それでいい?

…………。

……いや、ごめん。この際だからはっきり言うね。3人目の席があったとしても、わたしが呼ぶのはアヤじゃなかった。しーちゃんや平子と面識のない、地元の友達を連れてくよ。

傷ついた? でも謝らない。わたしには、自分の婚約を祝ってほしい人を選ぶ権利がある。4人目の席があっても、パーティをやり直すとしてもアヤは呼ばない。

 

……その顔、何回見ただろう。昔のわたしは……というか周りの人たちみんな、アヤが傷ついた顔をするたび動揺して、謝ったり妥協したり、色々と気を使ったよね。でも気づいたの。アヤは常に被害者でいたい人なんだよね? 不幸な自分が好きなんだよね? 

 

アヤは恋人がいないと寂しくて不幸で、いても不満だらけで不幸。仕事は薄給で上司はパワハラ野郎で、同僚と打ち解けられなくて不幸。お姉ちゃんとの折り合いが悪いから、都内の実家にも戻れなくって不幸。友達が少ないから不幸。熱中できる趣味がないから不幸。

もしかして気づいてないのかな? アヤの口から出る内容は全部、「だから私は不幸です」が結論なの。その上、例えば「転職したら?」なんて助言をされると、「自分には特別なスキルがないし、良い求人もないから不幸」って、新たな不幸を発掘する。でもそんな時、アヤの顔には薄い陶酔の膜がかかってるんだ。悲劇のヒロインの纏う色。アヤにはとっても似合ってるよ。

 

不幸な自分が好きなのは、別に悪いことじゃない。だけどわたしは、自分の婚約祝いの席に、不幸な人を呼びたくなかったの。他人の幸せを祈るのは、すでに幸せな人の娯楽だよ。だからアヤにはわたしの幸せを本当の意味では祝福できない。わたしの婚約をダシにして、新たな不幸を見出されるのも真っ平だったんだ。婚約を知らせなかった理由もそれだよ。

 

友達にこんなこと言われて辛い? 悲しい? ……気持ちいい? あぁごめん、こんなこと聞くのは意地悪だよね。

わたしは他人を不幸にするのは気分が悪い。今もすっごく嫌な気分。アヤはどう?
きっとわたしの苦い表情でさえ、ドラマを盛り上げる小道具のひとつに過ぎないんだろうね。「昔から注目されがちな私は、知らずに友人の嫉妬を買っていた。彼女の婚約祝いに会いに行ったのに、ひどいことを言われて絶縁された」。こういうストーリーになるのかな。……え? いつも話を盛ってることは、みんな昔から気づいてたよ。いつだって、ヒロインは潔白じゃないと都合が悪いもんね。

 

うん、絶縁って言った。わたしたち、もう会わない方がいいと思う。
謝らなくっていいんだよ。シンプルに合わなかっただけ。人には幸せになる権利があるし、不幸になる権利もある。わたしは幸せになるって決めた。その上で、嫌な気持ちになるものは視界に入れないことにした。悲劇を演じるなら、わたしの目につかないところでやって。

 

せっかく買ってくれたプレゼントけど、友達じゃない人に贈る気になれないって言うなら置いて帰るよ。……そう、じゃあ遠慮なく持ってくね。

 

……わたしはアヤの不幸に一緒に酔ってあげられるほど優しくなかったし、他人事と割り切れるほどあなたを嫌いにもなれなかった。ごめんね。グラスありがとう。アヤのそういうとこ……人の好きなものをちゃんと覚えてて、喜ばせようとするところは好きだったな。幸せになったら連絡ください。さようなら。


おしまい

---

関連する話

友達の彼氏を寝取って決裂する話↓

www.yoshirai.com

友達に彼氏を寝取られ決裂する話↓

www.yoshirai.com

---

その他創作系の記事

www.yoshirai.com

www.yoshirai.com

www.yoshirai.com

www.yoshirai.com

www.yoshirai.com

www.yoshirai.com

www.yoshirai.com

www.yoshirai.comwww.yoshirai.com

www.yoshirai.com

www.yoshirai.com

www.yoshirai.com

www.yoshirai.com

www.yoshirai.com

www.yoshirai.com

www.yoshirai.com

www.yoshirai.com

www.yoshirai.com

www.yoshirai.com

www.yoshirai.com

www.yoshirai.com

www.yoshirai.com

www.yoshirai.com

www.yoshirai.com

www.yoshirai.com

www.yoshirai.com
www.yoshirai.com

www.yoshirai.com

www.yoshirai.com

www.yoshirai.com

 

www.yoshirai.com

www.yoshirai.com

www.yoshirai.com

www.yoshirai.com

www.yoshirai.com

www.yoshirai.com

www.yoshirai.com

www.yoshirai.com

www.yoshirai.com

www.yoshirai.com

www.yoshirai.com