ゆらゆらタユタ

アラサーとゆとりを取り巻くもろもろ

件名:先日の別れ話について

f:id:yoshirai:20201119192451p:plain

 

2020年11月18日 10時15分

件名:先日の別れ話について

宛先:今泉 衛

差出人:水野 鈴香

今泉さん

お疲れ様です、恋人の水野鈴香です。

先週金曜、今泉さんからの唐突な『別れよう』というLINEに対し、何度か問い合わせをしておりますが、ご回答をいただけませんので社内メールにてご連絡差し上げました。


仮にも3年間も交際した恋人に別れを告げる際、手段としてLINEを選ぶのは、大人としての常識に欠けると存じますがいかがでしょうか。速やかに対面での協議を行いたく、日程の提案をいたします。


また、添付資料には、私と今泉さんが今後も交際関係を継続し、1年以内に結婚すべき理由をまとめておりますのでご確認くださいませ。ご返信の際、LINEをブロックした理由もご教授くださいますと幸いです。


2時間以内にご返信いただけない場合、CCに開発部のグループメールのアドレスを入れて再送させていただきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

(添付ファイル・別れない理由3.ppt)

---------------------------------
株式会社白井システム

営業部 水野 鈴香(みずの すずか)

---------------------------------

 

2020年11月18日 10時37分

件名:Re:先日の別れ話について

宛先:水野 鈴香

差出人:今泉 衛

水野さん

お疲れ様です。『元』恋人の今泉です。この度はメールでのお問い合わせ、お手を煩わせてしまい大変申し訳ありません。お問い合わせの内容と資料、確認いたしました。


まず、LINEをブロックした理由は以下の2つです。

①恋愛関係においては、一方が継続不可能と判断した時点で終了であること

②当方の意志が固く、協議で覆る可能性が皆無であること


【①恋愛関係は、一方が継続不可能と判断した時点で終了であること】

私と水野さんが交際に同意したのは2017年9月10日ですが、交際開始時も交際中も、お互い明確な結婚の意志を示していない認識です。婚約しておらず、まして婚姻関係にない私と水野さんの間にあったのは口約束のみ。いわば『お互いの』感情のみによる結びつきでした。感情で結ばれた関係は、感情を失えば終了です。今の私に水野さんに対する愛情はなく、それを宣言することで関係は他人に戻ります。『他人』である水野さんからのLINEへの返信義務はない、というのが私の見解です。

 

【②当方の意志が固く、協議で覆る可能性が皆無であること】

一方の意志で交際終了可能であるにも関わらず、多くのカップルが対面での別れ話を選ぶ理由は、

  1. 関係改善の余地がある
  2. 今後に遺恨を残さぬため、感情の処理を行なっておく

などが考えられますが、まず1に関しては、私の中で充分に検討した結果、『余地なし』の結論に至っておりますし、2に関しては無意味です。互いに交際期間中の感謝を伝え合う――そうした趣旨であれば検討いたしますが、今の水野さんの状態では難しいのではないでしょうか。感情的な罵倒の結果、双方気分を害して終わると予想できますので、どうぞこのまま納めてくださいますようお願いいたします。


また、添付いただきました資料『別れない理由3』大変興味深く拝見しました。以下、それぞれの主張に対する所感です。

別れない理由①『誰よりも愛している』

非常に定性的な評価でありますし(せめて『誰よりも』と断言できる根拠がほしいところです)、LINEをブロックした理由①【恋愛関係は、一方が継続不可能と判断した時点で終了であること】で申し上げました通り、一方が拒んだ時点で関係継続は不可能です。もう一方がどんなに深い愛情を持っていたとして、交際を続ける理由にはなり得ません。

 

別れない理由②『女性が結婚を意識しだす27〜30歳の期間をあなたとの交際に費やした』

「そんなこと言われても」というのが正直なところです。すべての女性が結婚を望む時代ではありませんし、水野さんから明確な結婚の意志表示を受けた記憶はございません。暗黙の了解・社会常識と仰るかもしれませんが、営業トップの水野さんであれば、口頭・書面での意志確認の重要性はご理解いただけるものと信じております。

 

別れない理由③『あなたの人生に貢献した』

この項目につきましては、見解を述べさせていただきます。

激務のため、水野さんに私の家の家事をしていただいたのは事実です。しかし、それはあくまで水野さんの好意によるもので、私から依頼した経緯はありません。無償のテイで結婚を望んだのは水野さんのご都合であり、私には関係がありません。

また、あの微妙な料理と家事で、家事代行サービスの価格表を引き合いに出す豪胆さには大変恐れ入りました。ただし、依頼したことはないとはいえ、家事労働の恩恵を受けたのは事実です。そのため、手切金として概算費用の一部のお支払いを検討いたします。その場合、水野さんとの交際期間に私が支払った食事代なども一部請求させていただきますので、詳しくは添付のexcelファイルをご覧ください。

(添付ファイル・交際費用.elsx)

---------------------------------
株式会社白井システム

システム開発部

今泉 衛

---------------------------------

 

 

2020年11月18日 14時15分

件名:Re:Re:先日の別れ話について

宛先:今泉 衛

差出人:水野 鈴香

今泉さま

ご返信ありがとうございます。添付ファイル確認いたしました。

食事代、交通費、プレゼント代など多岐にわたる項目の細やかさ。付き合う前のランチ代はもちろんのこと、食後のガム一枚から、今泉さんの自宅で私が使った綿棒の数までのカウントと計算、まさに出色の出来栄えでした。私の帰宅後、おひとりでゴミ箱をひっくり返す今泉さんの姿を想像すると、胸が熱くなる思いです。


交際費用が基本的に今泉さん持ちであったことは否定しません。しかし、交際開始時に「女の子に払わせるなんてできないよ」「喜んでくれたらそれで充分!」と仰ったのは今泉さんであると記憶しております。LINEにも履歴が残っておりました。添付いたしますのでご査収ください(資料P1)。

私の家事に明確な要求がなかったとのご意見ですが、今泉さんの支払いの対価は『喜んでくれること』とご自身で定義されていますし、私の喜びは表情や言葉でじゅうぶん表現できていたと存じますが、いかがでしょうか。


結婚について口頭・書面での意志確認を行わなかった点においては、落ち度を認めざるを得ません。一方で、私自身の結婚願望については度々口にしておりました。

たしかに今泉さんから「掃除をしてくれ」「料理を作ってくれ」と直接のご依頼はありませんでしたが、私の仕事が忙しく、今泉さんの家事・雑用に時間を割かなかった際の「奥さん〜😭これじゃ全然安らげないよ〜」「奥さんに頑張ってもらわなきゃね😉」といった、私を『奥さん』呼ばわりするメッセージもLINEの履歴に残っております(資料P2)。

結婚願望を口にする交際歴3年の彼女に、『奥さん』という結婚・家庭を想像させる呼び名を用いて遠回しに家事を要求しておきながら、「結婚したいなんて言わなかったジャーン!?」が通用するとは思えませんが、その点いかがお考えでしょうか。


また、今泉さんはこの期に及んで対面を拒否されておりますが、同じ会社で働く我々こそ「今後に遺恨を残さぬため、感情の処理を行なっておく」必要があると考えます。金曜日の午後21時、三軒茶屋の喫茶店でお待ちしております。感情的な口論を懸念されているようでしたので、あえて人目のある場所を指定いたしました。今泉さんのメールでは私が一方的に感情的になるので付き合っていられない……というニュアンスでしたが、半年前の喧嘩の際に今泉さんがデスクライトを投げつけて作った床の傷は、未だ私の家に残っております。引越しの際には実費を請求させていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

(添付ファイル・LINE履歴.pdf)

---------------------------------
株式会社白井システム

営業部 水野 鈴香(みずの すずか)

---------------------------------

 

 

2020年11月18日 20時58分

件名:Re:Re:Re:先日の別れ話について

宛先:水野 鈴香

差出人:今泉 衛

水野さん

お疲れ様です。開発部今泉です。

強引な日程調整ありがとうございます。大変申し訳ないのですが、その日は大切な予定があるため出席いたしかねます。


その代わり、水野さんからは以前『別れない理由3』の資料を頂戴しておりますので、こちらからは『別れる理由100』を資料として提出いたします。どうぞよく目を通していただき、ご理解のほどお願いいたします。


最後になりますが、3年間お付き合いした水野さんの幸福を心よりお祈りしております。

(添付ファイル・別れる理由100.elsx)

---------------------------------
株式会社白井システム

システム開発部

今泉 衛

---------------------------------

 

 

2020年11月18日 22時31分

件名:Re:Re:Re:Re:先日の別れ話について

宛先:今泉 衛

差出人:水野 鈴香

今泉さん

お疲れ様です、営業部水野です。


資料、拝見いたしました。別れない理由3に対して別れる理由100……そういえば今泉さんはRADWIMPSがお好きでしたね。懐かしい気持ちになりました。


しかし肝心の中身に関しては、残念ながらやっつけ仕事の感が拭えません。

序盤の『食の好みが合わない』『価値観が合わない』はともかくとして、後半は明らかにネタ切れでしたね。No.60くらいからは『新しい彼女より20cm以上身長がデカい』『新しい彼女の方が可愛い』と、私と新しい恋人との比較になっておりました。あまりに急な別れ話から、新恋人の線は予想しておりましたが、見事な開き直りには感嘆いたしました。


ただ、おそらく置換ミスかと存じますが、『新しい彼女』となるべき部分が、一箇所『ここたん』になっておりました。

No.76『ここたんの方が純粋』

前期の上長から今泉さんへの「仕事は早いがミスも多い」との評価、まさにその通りと膝を打ちました。


今泉さんが近頃ご多忙で、たびたび休日出勤していらしたのは事実ですので、女性と出会うなら仕事関係と推察しておりました。加えて、社内のエンジニアである今泉さんは外部との打ち合わせもほとんどありません。従って『新しい彼女』は社内にいると考えるのが自然です。

私より身長が20センチ以上低く、5歳年下で、可愛くて巨乳で実家が裕福な『ここたん』。今年の新卒で人事部の有川心美さんですね。

あんなに可愛らしい方であるならば、悔しいですが諦めざるを得ません。きっと今週の金曜日も、有川さんとお約束があるのですね。


大学卒業と同時に商社に勤める彼氏と婚約、弊社にはまさに腰掛けで入社された有川さんは、年内での退職が決まっているそうですね。退職後は婚約者と共に海外で暮らし始めるとか。


結婚の準備が整うまでの暇つぶしとしては、平凡な業務はさぞかし退屈だったことでしょう。そこで有川さんは独自に『社内セックススタンプラリー』の企画を立案・実行されておりましたね。文字通り、退職までに社内のすべての部署の男性と性行為をするという、前人未到のプロジェクトでした。彼女の溢れるバイタリティで、スタンプラリーは10月半ばに見事完成。彼女によれば、今は『ロスタイム』『おかわりの時間』なのだとか。もちろん、可愛くて純粋なここたんの恋人(笑)である今泉さんはすべてご存知のことでしょうが……。


念のため申し上げると、システム開発部は有川さんのお気に入りでした。今泉さんの上司の田村さんをはじめ、同期の山下さん、後輩の深津くんや先月転職してきた橘さんも、有川さんと仲良しのようですね。人類皆兄弟。開発部は今後、これまで以上に強い絆で結ばれることと信じております。

 

最後になりますが、3年間お付き合いした水野さんの幸福を心よりお祈りしております。

勝手に終わらせてんじゃねーよと思わないこともなかったですが、こんな私の幸せを祈ってくださり、今は感謝の念で胸がいっぱいです。

3年間、本当にありがとうございました。有川さんとお幸せに。いつか今泉さんが地獄の業火で焼かれることを、心よりお祈り申し上げます。

---------------------------------
株式会社白井システム

営業部 水野 鈴香(みずの すずか)

---------------------------------

 

おしまい

 

その他創作系の記事 

www.yoshirai.com

www.yoshirai.com

www.yoshirai.com

www.yoshirai.comwww.yoshirai.com

www.yoshirai.com

www.yoshirai.com

www.yoshirai.com

www.yoshirai.com
www.yoshirai.com

www.yoshirai.com

www.yoshirai.com

www.yoshirai.com

www.yoshirai.com

www.yoshirai.com

www.yoshirai.com

www.yoshirai.com

www.yoshirai.com

www.yoshirai.com

www.yoshirai.com

www.yoshirai.com

www.yoshirai.com

www.yoshirai.com

www.yoshirai.com

www.yoshirai.com