ゆらゆらタユタ

アラサーとゆとりを取り巻くもろもろ

死んだ先輩と転職活動

f:id:yoshirai:20210604161257p:plain

会社の先輩の森さんの話なんだけど、彼女は普通にいい人なのね。いつも穏やかで優しくて、 怒ってるところは見たことない。ていうか、いつも笑ってる。ただ明るいってのとはちょっと違って、レベル1の笑顔をずーっと顔に乗せてるみたいな。


でね、この森さんが人のことをよく褒めるんだ。「すごいですね」とか「素敵です」とか。その言い方が、なんていうかすごく平坦なの。媚びてる感じも熱もなく、かといって悪意や嫌味もなく。「心がこもってない」って言う人もいるけど、わたしはもっと単純に、「思ったので言いました」って風に聞こえる。もう少し詳しく言うと、寒い日に地下鉄の入り口に入ると、生ぬるい空気が吹き上げてきて、思わず「あつ」って口に出しちゃうことってあるじゃん。たぶんそういうやつじゃないかな。自分の口から出た「あつ」は、誰に聞かれても、聞かれなくても問題なくて、階段を下りきる頃には記憶から消えかけている。でもそれって別に嘘ではないよね。森さんはたぶん、反射的に口にしてるの。あつ。すごい。さむ。素敵。森さんの薄くて儚いそういう言葉が、わたしには妙に心地よかったの。

 

森さんはいつも笑ってるけど、目の奥には全然光がなくて、あれが死んだ目ってやつなのかなぁ。実際死んでるわけだけど……。


そう、森さんは死んでるんだよ。去年の秋、溜まってた仕事を片付けようと、わたしが早朝出社したら森さんが死んでたんだ。最初は寝てるんだと思った。こう、デスクの上に上体あずけて、うつ伏せの姿勢になってたの。自分のじゃなく社長の席でね。


声をかけても反応なくて、死んでる? って思ったら怖くなって社長に電話した。救急車? いや、もう死んでるし……そういう場合は警察なの? そうなんだ。でもその時わたし、本当に気が動転してて、会社のことだからまず社長! って思っちゃったんだよね。

 

事務所の上に住んでる社長は秒で来たよ。森さんの脈がないのを確かめて青ざめてた。その時気づいたんだけど……森さんの腕の下に、白い封筒があったんだ。うん、たぶん遺書だろうね。社長はそれを読んで頭を抱えてた。それから思い立ったみたいにわたしを見て、自分が何とかするから帰れって。このことは絶対誰にも言うなって。で、次の日から、森さんはバックれたってことになった。うちの会社ブラックからさぁ、無断で来なくなる人も多いんだよ。でも森さんはベテランだったし、バックれるような人な人じゃないのにねって、みんな首を傾げてた。真面目……って言えばそうなんだけど、もっとなんかこう……バックれるような気概のある人じゃないっていうか……流されるまま、クビになるまで出勤し続けるタイプなんだよねぇ。

 

そんな森さんなんだけど、まだあの職場にいるんだよ。みんなには見えてないんだけど、わたし霊感あるからさぁ……。って言っても、怖い感じは全然しない。半透明な森さんが、席のないオフィスをうろうろしてるだけ。同僚のパソコンを後ろから覗き込んでたり、コピー機の前に佇んでたり、窓際で空を見上げてたり……。ただ言葉は喋れないみたい。だからあの、常温の「すごい」や「素敵」が聞けなくなって、わたしとしては残念かな。


呪い? ないない。あ、でもちょっとウケるのはね、たまに会社のパソコンのブラウザが、勝手に転職サイトを開いてるの。トイレから帰ってきて、パソコンのスリープ解いたら転職サイト。ランチから戻ったら転職サイト。同僚も、登録した覚えのない転職エージェントから電話があったって言ってた。たぶん森さんだと思うんだよね。直球だけど控えめな転職のすすめ。ふふ、地味。


社長も全然元気だよ。変わらず現場で根性論、SNSでは理想論をぶちかましてる。森さんと何かあったのは確実なんだけど、ちょっともう……聞けないよねぇ。巻き込まれても嫌だもん。わたしも今月で辞めるしね。

 

うん、そうなの。森さんが開いてくれた転職サイトで新しい仕事見つけたんだ。森さんね、わたしに見えてるのには気づいてたよ。わたしが深夜にひとりで残業してる時、半透明な森さんが背後に立ったの。……怖い? どうして? 森さんだよ?

続けるね。それで、あの薄い笑顔でパソコンの画面を指差して「ここ押して」「入力して」って指示してくるんだ。で、森さんに促されるまま応募完了、面接、内定。幽霊に転職サポートされたの、世界でわたしだけだと思う。社長にはいつも「この会社で使い物にならない奴はどこに行ってもやっていけない」って言われてたから、転職なんて無理だと思い込んでたけど……案外トントン拍子だったな。


……何だか騒がしいね。火事かな? 消防車って久しぶりに見た。あっち、事務所の方角だな……。うそ、見てこれ。ネットに上がってる現場、うちの事務所だ。めちゃくちゃ燃えてて草生える。やだなぁ、ロッカーに私物まだ少し入ってるのに。社長に取っといてもらおうかな? 上に住んでる人はそれどころじゃないか。あぁ、転職決めといて良かったなぁ。


……あつ。

え? いや、今ぬるい風が吹いたからつい。もうすぐ夏だね。花火したいな。どうでもいいけど、そのピアスかわいいね。いつもつけてるやつ? ふふ、そっかぁ。

 

おしまい

---

↓実話の怖い話

www.yoshirai.com

---

その他創作系の記事

www.yoshirai.com

www.yoshirai.com

www.yoshirai.com

www.yoshirai.com

www.yoshirai.comwww.yoshirai.com

www.yoshirai.com

www.yoshirai.com

www.yoshirai.com

www.yoshirai.com

www.yoshirai.com

www.yoshirai.com

www.yoshirai.com

www.yoshirai.com

www.yoshirai.com

www.yoshirai.com

www.yoshirai.com

www.yoshirai.com

www.yoshirai.com
www.yoshirai.com

www.yoshirai.com

www.yoshirai.com

www.yoshirai.com

 

www.yoshirai.com

www.yoshirai.com

www.yoshirai.com

www.yoshirai.com

www.yoshirai.com

www.yoshirai.com

www.yoshirai.com

www.yoshirai.com

www.yoshirai.com

www.yoshirai.com