ゆらゆらタユタ

アラサーとゆとりを取り巻くもろもろ

2018年 書いたもの


f:id:yoshirai:20190103204458j:image

あけましておめでとうございます。

去年はブログ10本、AMでの連載が16本、秋から始まったアイスムでの連載が3本、計29本の記事を書きました。その中で特にお気に入りの10本をまとめました。アクセス数などは関係なく、単に気に入ってる順です。時間がある時に読んでもらえると嬉しいです。

 

1 いつかあなたを裏切るわたし

www.yoshirai.com

「とても優しい人だけど、優しい人は神様になれない」

恋人と、“どちらかが神様になる関係”しか築けない女の子の話。

 

2 イヤな女!シリーズ

第一回:https://www.ism.life/contents/786

第二回:https://www.ism.life/contents/827

第三回:https://www.ism.life/contents/877

f:id:yoshirai:20190103201741j:image

「たぶんいい子なんだと思う。でもどうしても、好きになれない」

アイスムさんでの連載は、なんとイラストレーターのカラシソエルさんに漫画を書いていただいています。身近な「悪い子じゃないのに、好きになれないあの子」を思い浮かべながら読んでもらえたら嬉しいです。

 

3 恋愛は人生の必修科目ではないを自分の評価を他社に委ねるのはしんどいから

am-our.com

「強い男の子に、性的な価値を差し出す代わりに、辛いことから遠ざけてもらう。」

自分に差し出せる魅力がなくなった時のことを思うと死にたくなっていた頃の話

 

4 枕営業なんてしません 

www.yoshirai.com

「……失礼だと思いませんか。わたし、仕事のために男の人と寝たりしません」

上司と寝た女の子と、その先輩のお話です。わたしは女と女の関係が好きです。

 

5 全自動お茶汲みマシーンマミコと他人の夫

www.yoshirai.com

「マミコが今手にしているのは、ひとつの家庭をグチャグチャに壊せる銃だった」

全自動お茶汲みマシーンマミコが不倫相手の奥さんに遭遇した話です。

 

6 「ブス」に悩み続けて20年。美しさはすべてを解決する魔法なのか

am-our.com

「美しさを、すべてを解決する魔法のように思っている節がある」

「ブスだから無理」と考えることよくあったけど、それって都合のいい言い訳だった気もしてきた話

 

7 マジでフラれる5秒前

www.yoshirai.com

「セフレの極意は『都合よく、めんどくさくなく、油断せず』」

恋したセフレに別れ話をされる直前の女の子の話。

 

8 夢中だった彼をふった女友達。未練たらたらな彼に感じたこと

am-our.com

「彼の証明方法は、たぶん「許し」だったんだろう。」

友人としてはかなりイイ奴だったのに、彼女に対してだけは、モラハラ気味だった男友達についての話。↓の記事のミホちゃんのお話です

ミホちゃん、不倫やめないってよ。 - ゆらゆらタユタ

 

9 不倫をするのは普通のいい子が多い。「期待値の低い恋」のメリットとは

am-our.com

「せやかて工藤、あいつ既婚者やん……?」

小説やドラマでは、不倫をしている女は好戦的に描かれがちだけど、意外と普通の女の子が普通に罪悪感を持って既婚者の彼女をやってるな?ってあたりを書きました。 

 

10 平面女より愛をこめて

www.yoshirai.com

「あなたは結局、わたしみたいな頭の悪い女が好きじゃないですか。でも、頭の悪い女が好きってダサいし、認めたくないですよね。わかる(笑)」

女を平面的にしか見られない元カレに呼び出された女の子の胸のうち。

 

---

今年は新しい形の連載も始まり、仕事もプライベートもほどよく頑張れたと思います。今年はどれくらい文章書けるかわかりませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

 

2017年のまとめはこちらwww.yoshirai.com