ゆらゆらタユタ

アラサーとゆとりを取り巻くもろもろ

濡れないわたしと景品の夜

f:id:yoshirai:20170504020710p:plain

いいですよ。ホテル行きましょう。

どうして驚いてるんですか?そのつもりで誘ったんですよね。あ、もう一杯頼んでいいですか。終電気にしなくていいんだし、あと少しおしゃべりに付き合ってください。

 

わたし、全然男運ないんです。

初めての彼氏は中学の先輩で、処女を食い荒らすのが好きな人でした。そこからロリコン教師、DV男、前科持ち、暴走族の下っ端とか、そうそうたる面々と付き合ったり、付き合えなかったり、貢がされたり殴られたりで、結構悲惨な10代だったな。

 

それでも20代になって、優しい彼氏が出来ました。かっこいい人じゃなかったけど、とにかく心のある人で。その人と初めてセックスした時、これが「抱かれる」ってことかってちょっと感動したりしました。今までは「ヤられる」だったんで。

 

すごい幸せだったんですけど、半年もしないうちに、わたし全然濡れなくなっちゃったんですよね。彼は結構頑張ってくれたし、わたしも大丈夫だから挿れて!なんて言ってみたんですけど、そういう人に限って、無理しなくていいんだよって中断してくれちゃうんですよね。それが本当に辛かったです。

 

わたしそれまで、どんなにひどい扱い受けても、セックスに支障がないくらいには濡れてたんです。

口の中ってカラカラに乾いてても、酸っぱいものをイメージすると唾が出てくるじゃないですか。下もそんな風なら良かったのに。

中に仕込むローションがあるの知ってます?あれを使ってみたんですけど、途中で彼にバレちゃって。そんなの使ってまで頑張らないでって言われちゃいました。

 

念のために言っておくと、彼が下手だったとかではないです。人生で1番良かったのだって、彼とのセックスだし。多分わたしが、雑に扱われるのが好きっていうか、性癖?……いや、何て言うのかな、それが正しい、みたいな。自分は大切にされる存在じゃないって、ずっとそんな風に思ってて、お母さんだって……、あ、お母さん全然関係ないんですけど、とにかく優しく扱われると、罪悪感?騙してるみたいな気持ちになって、セックスどころじゃなくなっちゃうのかな。

 

彼とは別れました。

セックスがしたくて付き合ってるわけじゃないんだよって、彼は何度も言ってくれたけど、わたしの方が無理でした。わたしだってそこまでしたいわけじゃあないけれど、でも、彼の優しさへの対価っていうか、わたしから差し出せるものってやっぱセックスじゃん?ってのが抜けなくて。彼の優しさを、セックスなしに受け取る自信がなかったんですよね。

 

その後はテキトーな男の人とテキトーにセックスしましたけど、テキトーに濡れたのでご心配なく。今日も大丈夫だと思います。あなたとなら、すごく濡れるかも。……あはは!そんなロマンチックな話じゃないです。あなたにとってわたしは単なる景品だからですよ。

 

同僚の何人かと、誰が最初にわたしと寝るかで賭けしてますよね。気づかれてないと思ってたんですか?いえ、怒ってないですよ。よくあることです。あなたたち全然特別じゃないです。

あなたも彼らも、ほんとにわたしと寝たいんじゃなく「こういう遊びが出来る俺ら」が好きなんですよね。仲が良くって何よりですけど、女を景品にしないとだめなんですか?スプラトゥーンでよくないですか?

 

まぁ、でも。

自分で言うのも何ですが、わたしってなんかエロそうな雰囲気あるじゃないですか。地味で大騒ぎしそうにないし。エロいかどうかはわかりませんが、大騒ぎはしないので安心してください。泣きも、怒りも、喜びもしません。

 

 

おしゃべりが過ぎましたかね。そろそろホテル行きましょうか……え?もう終電ないですよ。タクシー代……わ、ありがとうございます。

 

賭けはあなたの勝ちになりますか?寝たことにしてあげますね。今夜の景品ちゃんからの、ちょっとしたサービスです。

 

そんなに怖がらなくても大丈夫ですよ。おやすみなさい、いい夜を。奥様によろしくお伝えください。

 

 

おしまい

 

 

---

その他創作系の記事

www.yoshirai.com

www.yoshirai.com

www.yoshirai.com

www.yoshirai.com